中古物件買取のポイント: 小平市を例に

query_builder 2024/06/22 不動産売却 戸建て マンション アパート 査定 中古住宅
中古物件買取を考え中の皆さん、成功のコツを知りたくありませんか?この記事では、中古物件の査定価格を高める方法や買取業者の選び方を詳しく解説します。具体的には、東京都の一例として小平市を取り上げています。

練馬区・西東京市の不動産売却相談センター

ロゴ

都会の利点と自然の恵みを兼ね備えた練馬区エリアで、不動産売却や買取、仲介のサービスを広く提供しております。取引の各段階で信頼性の高い対応を重視し、好条件での取引をサポートいたします。

練馬区・西東京市の不動産売却相談センター
住所:

〒178-0063

東京都練馬区東大泉1-20-35

2フクビル505

電話番号:
03-6824-4146

中古物件買取、はじめの一歩

中古物件買取の成功には、そのステップの理解が必須です。基本の「き」から徹底的に説明します。

買取の準備

中古物件を買取るためには、まずはじめに買取の準備が必要です。小平市を例に、具体的な準備方法をご紹介します。

物件の整理から始めましょう。一戸建てやマンションなど、中古物件の買取を考え始めたら、まずは物件の整理を行いましょう。不要な荷物の整理やお部屋の掃除をすることで、物件の見た目を良くすることができます。きれいで整頓された物件は、査定価格を高めることにつながります。

また、物件の売却に必要な書類を準備しましょう。登記簿謄本や固定資産税評価証明書などが主に必要となります。これらの書類は、物件の所有権や評価額などを証明するために必要です。事前に書類の用意をしておくことで、査定がスムーズに進みます。

中古物件の買取においては、物件の整理と必要書類の準備が重要です。小平市を例に挙げましたが、これらの準備をしっかりと行うことで、より高い査定価格を得ることができます。買取のステップを一つずつ丁寧に進めていきましょう。

必要書類の準備

中古物件の買取において、必要書類の準備も重要なステップです。特に小平市を例に、具体的に必要な書類について解説します。

まず、登記簿謄本が必要です。これは物件の所有権や抵当権などの情報を記載した書類であり、買取業者に物件の正確な状態を伝える役割があります。登記簿謄本は市役所や不動産取引センターで入手できますので、事前に申請しておきましょう。

また、固定資産税評価証明書も重要な書類です。これは物件の評価額や課税標準などが記載されており、買取価格の算定に影響を与えます。市区町村の税務署で入手できますので、早めに準備しておきましょう。

さらに、建物の図面や間取り図も買取時に役立ちます。これらの図面は物件の構造や面積、間取りの配置などを示すものであり、査定の際に業者が物件の状態を把握するために重要です。図面は建築会社や不動産会社に依頼して入手することができますので、手配しておくことをおすすめします。

以上が小平市で中古物件の買取をする際に必要な書類の一部です。これらの書類を準備しておくことで、買取のスムーズな進行や正確な査定が可能となります。物件の所有権や評価額など、買取業者に必要な情報を的確に伝えるために、しっかりと準備を行いましょう。

適切な価格判断

適切な価格判断が中古物件買取の大切なステップです。適正な価格を知ることで、納得のいく取引が可能となります。

付近の相場調査

中古物件の買取を考える際には、付近の相場調査が重要なステップです。小平市を例に、具体的な方法について解説します。

まずは、同地域の物件の売買価格を調査しましょう。インターネットや不動産専門の雑誌、不動産会社のウェブサイトなどを活用して、同じような規模やタイプの物件の買取価格や売却価格を調べることが重要です。この情報を基に、自分の物件の相場を把握することができます。

また、不動産仲介業者に相談しても良いでしょう。地域の不動産市場に詳しい専門家が、物件の相場を正確に把握しています。不動産仲介業者に相談することで、実際の売買データや市場の動向を知ることができます。

さらに、物件の特徴や立地条件を考慮して、買取価格の目安を見ておくことも大切です。同じエリアでも、立地やアクセスの便利さ、観光地や学校への近さなどによって価格は異なる場合があります。物件の特徴を把握し、相場に対して適切な価格を見極めるよう心がけましょう。

以上が小平市での相場調査の方法です。中古物件の買取においては、適切な相場を知ることが重要です。同じエリアの売買価格や不動産仲介業者のアドバイスを参考にしながら、自分の物件の相場を正確に把握しましょう。これにより、納得のいく取引が可能となります。

複数の査定を依頼

中古物件の買取を考える際には、複数の査定を依頼することが重要です。小平市を例に、具体的な方法について解説します。

まずは、複数の買取業者に査定を依頼しましょう。異なる業者からの査定を受けることで、買取価格の比較や競争を促すことができます。直接業者に連絡して査定を依頼するほか、一括査定サイトを活用する方法もあります。一括査定サイトは複数の業者に一度に査定を依頼することができ、効率的に査定額を比較することができます。

査定を依頼する際には、物件に関する情報を詳細に伝えましょう。部屋の広さや間取り、築年数、建物の状態など、買取業者が物件の評価を正確に行うためには、正確な情報が必要です。リフォームや補修履歴、設備の有無なども伝えておきましょう。これらの情報を正確に伝えることで、査定額の幅が狭まり、より正確な査定結果が得られます。

査定額を比較する際には、買取価格だけでなく、業者の信頼性や対応力も考慮しましょう。業者の社歴や実績、口コミなどを調べることで、信頼できる業者を選ぶことができます。また、査定後のアフターサービスや手続きのサポートなども重要な要素ですので、確認しておきましょう。

以上が小平市での複数の査定依頼の方法です。複数の業者からの査定を受けることで、最適な買取価格や良質なサービスを選ぶことができます。しっかりと比較検討を行い、自分にとってベストな買取業者を選びましょう。

業者を選ぶ眼

各物件買取業者は、評価基準やサービス内容に差があります。最適な業者選びは重要なポイントです。

信頼できる業者を選べるポイント

中古物件の買取業者を選ぶ際には、信頼できる業者を選ぶことが重要です。小平市を例に、信頼できる業者を見つけるためのポイントをご紹介します。

まずは業者の社歴や実績を確認しましょう。業者が長く営業しているか、過去にどのくらいの物件を買取した実績があるかなどを調べることで、業者の信頼性を判断することができます。特に、物件買取に関して豊富な経験がある業者を選ぶことで、円滑な取引が期待できます。

また、業者の評判も重要な要素です。口コミやレビューをチェックすることで、他の顧客がどのような体験をしたかが分かります。インターネットやSNSなどで業者の評判を調べることができますので、多くの意見を参考にして判断しましょう。

査定価格だけでなく、業者の対応力やアフターサービスも重要なポイントです。査定時の対応や説明の分かりやすさ、契約後の手続きのサポートなど、業者の対応の良さによって、安心して取引ができるかどうかが決まります。信頼できる業者は、買取だけでなく顧客満足度にも力を入れています。

物件買取は大きな取引ですので、業者の選択は慎重に行いましょう。社歴や実績、評判などを基に信頼できる業者を見つけることが重要です。また、査定価格だけでなく対応の良さやアフターサービスにも注目し、総合的に判断しましょう。信頼できる業者との取引が成功への一歩となります。

業者の比較

中古物件の買取業者を比較することは、適切な業者選びのために重要です。小平市を例に、業者を比較する際に注目すべきポイントをご紹介します。

まずは査定金額を比較しましょう。複数の業者からの査定額を比べることで、相場に対して適正な価格を見極めることができます。ただし、査定額だけで判断するのではなく、他の要素とのバランスを考慮することも重要です。

次に、提供サービスを比較しましょう。業者ごとに提供するサービスや特典は異なりますので、要望に合ったサービスを提供している業者を選びましょう。例えば、手続きのサポートやアフターケアなど、物件買取後のサポート体制がしっかりしているかどうかも確認しましょう。

また、業者の信頼性も比較するポイントです。社歴や実績、評判などを確認することで、業者の信頼性を判断することができます。信頼できる業者との取引は安心感がありますので、慎重に選びましょう。

さらに、業者とのコミュニケーションや対応の良さも重要です。査定時の対応や契約後の連絡のスピードなどを評価しましょう。円滑なコミュニケーションやスムーズな取引ができる業者を選ぶことで、トラブルやストレスを軽減することができます。

以上が小平市での業者の比較ポイントです。査定金額だけでなく、提供サービスや信頼性、コミュニケーション能力などを総合的に比較して、自分にとって最適な業者を選ぶことが重要です。しっかりと比較検討を行い、納得のいく取引を進めましょう。

契約前の確認点

契約を結ぶ前にチェックすべき要点があります。後悔しない契約のために確認しましょう。

契約内容の確認

中古物件の買取をする際には、契約内容の確認が欠かせません。小平市を例に、契約前に確認すべきポイントを解説します。

まずは契約書の内容をよく読みましょう。契約書には物件の詳細や買取価格、その他の取引条件が記載されています。契約書を十分に把握することで、トラブルや不明な点を防ぐことができます。契約書の各項目が自分の意図に合致しているか、特に充分に確認しましょう。

不明な点や疑問点は必ず業者に確認を求めましょう。契約書を読んでいて理解できない箇所があれば、業者に丁寧に質問しましょう。物件買取は大きな取引ですので、納得のいく取引をするためにも、不明な点は解消しておくことが重要です。

また、買取後の流れや手続きについても確認しましょう。引き渡し日時や売主との連絡方法、必要な手続きなど、買取後の流れを理解しておくことで、スムーズな取引ができます。特に手続きについては、業者からの具体的な説明を受けることをおすすめします。

契約内容の確認は物件買取の重要なステップです。契約書の内容をしっかりと確認し、不明な点は業者に質問しましょう。また、買取後の流れや手続きについても把握しておくことが大切です。スムーズな取引をするためにも、契約内容の把握は欠かせません。

契約後の流れ

中古物件の買取契約を結んだ後も、流れや手続きについての理解が重要です。小平市を例に、契約後の流れについて詳しく解説します。

まずは引き渡し日時や場所について確認しましょう。契約書に明記された引き渡し日時や場所に従って、物件を業者に引き渡します。正確な日時や場所を守ることで、取引のスムーズな進行が図れます。

また、売主との連絡方法についても確認しましょう。売主と業者間の連絡手段が明確になっていることが重要です。連絡先や連絡方法に関して、契約書や業者からの説明を確認し、円滑なコミュニケーションを図りましょう。

さらに、必要な手続きについても把握しておきましょう。売主と業者の間で行われる手続きや書類の提出など、買取後の流れを理解しておくことで、スムーズな取引が可能となります。手続きに関する疑問点や不明な点は、業者に確認して解消しましょう。

契約後の流れについて正確に理解し、取引が順調に進むように努めましょう。引き渡し日時や場所、売主との連絡方法などの確認は、トラブルを避けるためにも重要です。手続きに関する知識や疑問点は、業者とのコミュニケーションを通じて解消しましょう。

契約後の流れについての正確な把握は、円滑な取引に繋がります。引き渡しや連絡方法の確認、必要な手続きの理解は欠かせません。物件買取は大きな取引ですので、契約後も注意深く進めていきましょう。

買取後も安心

契約を結んだ後も、安心できるように事前知識をつけておきましょう。

業者のアフターケア

中古物件の買取が終わった後も、業者のアフターケアは重要です。小平市を例に、業者のアフターケアについて具体的なポイントを解説します。

まずは、業者の連絡先や対応体制について確認しましょう。もし万が一、買取後に何か問題が発生した場合や質問がある場合に備えて、業者の連絡先や対応可能な時間帯を把握しておきましょう。早めに問い合わせることで、スムーズな対応が期待できます。

また、業者のアフターサービスについても確認しましょう。物件の買取後に何か不具合や修理が必要になった場合、業者が適切な対応や手続きをしてくれることが重要です。アフターサービスの内容や保証制度があるかどうかを把握し、安心して取引を進めることができます。

さらに、業者の返品やクレーム対応についても確認しましょう。万が一買取後に問題が生じた場合、返品やクレーム対応をしてくれるかどうかは重要なポイントです。業者の柔軟な対応や素早い解決能力があるかを事前に把握しておくことで、トラブルのリスクを軽減することができます。

業者のアフターケアは買取後においても重要な要素です。連絡先や対応体制、アフターサービスの内容や保証制度、返品やクレーム対応について、事前に確認しておくことが大切です。安心して取引を終えるためにも、買取後のサポートや対応力に注目しましょう。

資産税について

中古物件の買取後には、資産税についても注意が必要です。小平市を例に、資産税に関する情報を解説します。

まず、売却後には資産税の処理が必要な場合があります。資産税は、所有している不動産に対して課される税金であり、売却後もその不動産に関連している場合は、売主が負担することが一般的です。具体的な金額や処理方法は、市区町村の税務署で確認する必要があります。

資産税についての計算方法や時期についても把握しておきましょう。資産税は評価額や使用者等級、地方自治体の税率に基づいて計算されます。売主である場合は、所有期間や売却日によって税金の発生時期などが異なることがあります。これらの情報を事前に把握し、適切な税金の処理を行いましょう。

また、資産税に関しては専門家に相談することをおすすめします。税金に関する知識や法律は日々変化していますので、専門家のアドバイスを受けることで、正確な情報を得ることができます。税理士や公認会計士などの専門家に相談し、適切な処理を行いましょう。

資産税は中古物件の買取後に注意が必要な項目です。売却後には資産税の処理が必要になることや、計算方法や時期について事前に把握することが重要です。正確な情報を得るためにも、市区町村の税務署や専門家のアドバイスを活用しましょう。適切な税金の処理を行うことで、買取後のトラブルを回避することができます。

物件買取エクスパートへの道

一度経験しただけでなく、中古物件買取のエクスパートになるためのヒントを示します。

時期やタイミング

中古物件の売却には、適切な時期やタイミングが重要です。小平市を例に、売却時の時期やタイミングについて詳しく解説します。

まず、市場の状況を把握しましょう。不動産市場は常に変動しており、需要と供給によって価格や売買動向が影響されます。一般的には、不動産市場が活況を呈している時期に売却することが望ましいとされています。市場の状況を確認し、売買の活発な時期を狙うことで、高い売却価格を期待することができます。

また、季節や天候も売却時のタイミングに影響を与えます。特に住宅の場合、春や秋などの季節に売却することが多いです。これは、新生活や入学、転勤などの時期であり、多くの人々が物件を探している傾向があるためです。また、天候が安定しやすい季節に売却することで、物件の魅力を最大限に引き出すこともできます。

さらに、一戸建てやマンションなどの物件の状態も売却時のタイミングに関わります。物件が新築やリフォームされた直後ならば、魅力的な状態で販売できるため、売却価格の上昇が期待できます。一方、古い物件や修繕が必要な物件の場合は、売却前に必要な工事やリノベーションを行ってから販売することで、買い手のニーズに合致しやすくなります。

時期やタイミングは中古物件の売却において重要な要素です。市場の状況や季節、物件の状態などを考慮しながら、最適な時期を見極めましょう。また、不動産市場の動向や専門家のアドバイスを参考にすることもおすすめです。適切な時期やタイミングを選ぶことで、より成功した売却を実現することができます。

中古物件の査定秘訣

中古物件の査定価格を引き上げるためには、秘訣があります。小平市を例に、中古物件の査定価格を高めるためのポイントをご紹介します。

まずは物件の魅力を最大限に引き出しましょう。物件の内外装の美しさや清潔さは、査定価格に直結します。修繕やリフォームを行って物件の状態を改善することで、査定額が上がる可能性があります。また、庭やバルコニーの手入れや見た目の整頓も重要です。物件の魅力を最大限にアピールすることで、査定結果が改善するでしょう。

次に、物件の特徴を的確に伝えることが大切です。査定時には、物件の広さや間取り、設備の充実度などの特徴を明確に伝えることが求められます。間取り図や建物の図面、写真などの資料を活用して、物件の特徴をわかりやすく伝えましょう。特に、周辺環境や生活施設へのアクセスの利便性もアピールポイントとなります。

さらに、同じエリアの売買データや市場情報に精通することも重要です。特定のエリアでの物件売買価格や需要・供給のバランスを把握することで、適正な価格設定が可能となります。不動産専門の雑誌やインターネットなどを活用して、市場情報を収集しましょう。

査定価格を高めるためには、物件の魅力を最大限に引き出し、特徴を的確に伝えることが大切です。査定時には物件の内外装の美しさや清潔さにも注意しましょう。さらに、周辺環境や市場情報にも精通しておくことで、適正な査定価格を得ることができます。中古物件の査定価格を引き上げるために、査定秘訣を意識して取り組んでみてください。

最後に

この記事で得た知識をもとに、中古物件買取の流れやポイントを理解しましょう。

一歩ずつ進みましょう

中古物件の買取において、一歩ずつ進んでいくことは大切です。小平市を例に、一歩ずつ進むためのポイントをご紹介します。

まずは焦らずに計画を立てましょう。物件買取は慎重な準備と検討が必要です。物件の整理や必要書類の準備、相場調査や業者の比較など、一つずつ進めていきましょう。焦らずに計画を立てることで、買取においてもスムーズな流れを作ることができます。

また、情報収集をしっかり行いましょう。中古物件の買取に関する情報を調べることで、流れやポイントを把握することができます。インターネットや専門雑誌、不動産会社のウェブサイトなどを活用して、正確で信頼性の高い情報を収集しましょう。

さらに、専門家のアドバイスを活用しましょう。不動産専門家や税理士、公認会計士などの専門家の知識やアドバイスは非常に重要です。契約書の読み方や税金の処理方法など、専門家のアドバイスを受けることで、適切な判断ができます。

一歩ずつ進んでいくことは、中古物件の買取において重要です。焦らず計画を立て、情報収集を行いながら、専門家のアドバイスを活用しましょう。また、疑問点や不明な点は遠慮せずに専門家や業者に相談し、納得いくまで進めていきましょう。一つずつのステップを確実に進めることで、中古物件買取は有意義で成功した経験となるでしょう。

おまけ

最後に、ちょっとしたおまけ情報をご紹介します。中古物件の買取でさらに良い結果を得るための秘策です。

まずは、物件の魅力を引き出すために、プロのスタッジング(演出)を検討してみましょう。スタッジングとは、物件を魅力的に見せるためのインテリアや配置の工夫です。家具や小物の配置、色の組み合わせなどを考慮することで、物件の魅力を最大限に引き出すことができます。スタッジングは、買い手のイメージや好みに合わせた演出が重要です。

次に、プロの写真撮影を検討してみましょう。物件の写真は買い手を引きつける重要な要素です。プロの写真家に依頼して、物件の魅力を的確に伝える写真を撮影してもらいましょう。適切なライティングやアングル、編集技術を活用することで、より魅力的な写真を作り出すことができます。

さらに、物件の魅力を生かしたオンラインマーケティングを活用しましょう。SNSや不動産専門のウェブサイトなどを活用して、物件を積極的に宣伝しましょう。魅力的な写真や物件の特徴を紹介するだけでなく、周辺環境やアクセスの良さなど、買い手にとって魅力的な情報を提供しましょう。

最後に、価格交渉に柔軟に対応することも重要です。買い手は価格交渉を試みることがありますので、値段についても柔軟な姿勢を持ちましょう。必要な条件や状況を考慮しながら、双方が納得できる価格合意を目指しましょう。

これらのおまけ情報を活用することで、中古物件の買取結果をより良くすることができます。物件の魅力を引き出すスタッジングやプロの写真撮影、オンラインマーケティングの活用、柔軟な価格交渉など、細かな工夫が買取結果を左右します。少しの努力と工夫を重ねて、中古物件買取を成功に導きましょう。

中古物件買取のステップ完全ガイド

中古物件買取の流れや重要ポイントをわかりやすく解説。自信を持って中古物件買取に臨むための最終章です。

まとめ

中古物件の買取のステップやポイントについて、まとめてみましょう。小平市を例に挙げながら、中古物件買取の成功に向けたポイントを振り返ります。

まずは、買取の準備から始めましょう。物件の整理や必要書類の準備を行い、物件を見た目良く整えます。さらに、同地域の相場調査を行い、複数の業者に査定を依頼しましょう。査定結果を比較し、信頼できる業者を選びます。

業者の選択においては、社歴や実績、評判などを確認し、信頼できる業者を見つけましょう。また、査定金額だけでなく、業者の対応やアフターサービスにも注目しましょう。

契約前には、契約書の内容をよく読んで不明な点は業者に確認しましょう。契約後の流れや手続き、引き渡し日時をしっかり把握し、円滑な取引を行いましょう。

業者のアフターケアも重要です。連絡先や対応体制、アフターサービスの内容を確認し、万が一の際にも安心して連絡できる環境を整えましょう。

さらに、資産税についての処理や時期にも注意しましょう。市場の動向や季節、物件の状態を考慮して適切な時期やタイミングを見極めることが重要です。

最後に、物件の査定価格を引き上げるためのポイントをおまけとして紹介しましょう。物件の魅力を最大限に引き出したり、プロの写真撮影やスタッジングの活用、オンラインマーケティングなど、細かな工夫が査定結果を改善することができます。

以上が中古物件買取のまとめです。焦らずに計画を立て、情報収集を行いながら、専門家や業者のアドバイスを活用しましょう。一歩ずつ進めば、中古物件の買取は成功への道に繋がります。+ おまけのポイントを忘れずに活用し、最適な取引を実現しましょう。

次へのステップ

中古物件の買取に関する基本的なステップやポイントを学んだら、次はさらにスキルを磨いて中古物件買取の専門家になるためのヒントや提案をご紹介します。

まずは、継続的な学習を行いましょう。不動産市場や法律の変化、最新の買取トレンドなど、情報は常に変動しています。専門書やセミナー、コンファレンスに参加することで、最新の情報を入手し、専門知識を深めることができます。また、実際の買取取引の経験を積むことも重要です。コンサルティング業務や実践的な研修などを活用して、実際の取引に関わる経験を積んでいきましょう。

さらに、専門家としてのネットワークを築くことも大切です。不動産業界や関連業界の人々との交流やコミュニケーションを通じて、情報の共有やビジネスの機会を広げることができます。業界団体やイベントに積極的に参加し、交流の場を設けましょう。

さらに、顧客満足度に注力することも専門家としてのスキルを磨く上で重要です。顧客とのコミュニケーションを大切にし、ニーズや要望を正確に把握することが求められます。柔軟な対応力と問題解決能力が求められる場面もありますので、顧客との関係を築きながら能力を磨いていきましょう。

最後に、自身のブランディングを行いましょう。専門家としてのアイデンティティを明確にし、自己PRやマーケティングを行うことで、信頼性や専門性を高めることができます。ウェブサイトやSNSを活用して自己紹介や実績を発信し、顧客からの信頼を築いていきましょう。

これらのステップを踏んで、中古物件買取の専門家として自己成長を続けましょう。継続的な学習と実践経験、そして顧客満足度への注力によって、更なるスキル向上を図ることができます。また、ネットワークの構築や自身のブランディングにも積極的に取り組み、成功を目指しましょう。中古物件買取の専門家としての道は、自身の努力と情熱によって切り拓くものです。

東京都小平市
内のエリア紹介
  • 天神町
  • 天神町一丁目
  • 天神町二丁目
  • 天神町三丁目
  • 天神町四丁目
  • 花小金井
  • 花小金井一丁目
  • 花小金井二丁目
  • 花小金井三丁目
  • 花小金井四丁目
  • 花小金井五丁目
  • 花小金井六丁目
  • 花小金井七丁目
  • 花小金井八丁目
  • 大沼町
  • 大沼町一丁目
  • 大沼町二丁目
  • 大沼町三丁目
  • 大沼町四丁目
  • 大沼町五丁目
  • 大沼町六丁目
  • 大沼町七丁目
  • 回田町
  • 鈴木町
  • 鈴木町一丁目
  • 鈴木町二丁目
  • 御幸町
  • 花小金井南町
  • 花小金井南町一丁目
  • 花小金井南町二丁目
  • 花小金井南町三丁目
  • 小川西町
  • 小川西町一丁目
  • 小川西町二丁目
  • 小川西町三丁目
  • 小川西町四丁目
  • 小川西町五丁目
  • 上水本町
  • 上水本町一丁目
  • 上水本町二丁目
  • 上水本町三丁目
  • 上水本町四丁目
  • 上水本町五丁目
  • 上水本町六丁目
  • 上水新町
  • 上水新町一丁目
  • 上水新町二丁目
  • 上水新町三丁目
  • 津田町
  • 津田町一丁目
  • 津田町二丁目
  • 津田町三丁目
  • 美園町
  • 美園町一丁目
  • 美園町二丁目
  • 美園町三丁目
  • 喜平町
  • 喜平町一丁目
  • 喜平町二丁目
  • 喜平町三丁目
  • 上水南町
  • 上水南町一丁目
  • 上水南町二丁目
  • 上水南町三丁目
  • 上水南町四丁目
  • 学園西町
  • 学園西町一丁目
  • 学園西町二丁目
  • 学園西町三丁目
  • 学園東町
  • 学園東町一丁目
  • 学園東町二丁目
  • 学園東町三丁目
  • たかの台
  • 小川町
  • 小川町一丁目
  • 小川町二丁目
  • 中島町
  • 仲町
  • 小川東町
  • 小川東町一丁目
  • 小川東町二丁目
  • 小川東町三丁目
  • 小川東町四丁目
  • 小川東町五丁目
  • 栄町
  • 栄町一丁目
  • 栄町二丁目
  • 栄町三丁目
  • 新小平
  • 花小金井
  • 小平
  • 小川
  • 鷹の台
  • 一橋学園
  • 青梅街道
東京都小平市近隣のエリア紹介
  • 千代田区
  • 中央区
  • 港区
  • 新宿区
  • 文京区
  • 台東区
  • 墨田区
  • 江東区
  • 品川区
  • 目黒区
  • 大田区
  • 世田谷区
  • 渋谷区
  • 中野区
  • 杉並区
  • 豊島区
  • 北区
  • 荒川区
  • 板橋区
  • 練馬区
  • 足立区
  • 葛飾区
  • 江戸川区
  • 八王子市
  • 立川市
  • 武蔵野市
  • 三鷹市
  • 青梅市
  • 府中市
  • 昭島市
  • 調布市
  • 町田市
  • 小金井市
  • 日野市
  • 東村山市
  • 国分寺市
  • 国立市
  • 福生市
  • 狛江市
  • 東大和市
  • 清瀬市
  • 東久留米市
  • 武蔵村山市
  • 多摩市
  • 稲城市
  • 羽村市
  • あきる野市
  • 西東京市
  • 瑞穂町
  • 日の出町
  • 檜原村
  • 奥多摩町
  • 大島町
  • 新島村
  • 三宅村
  • 八丈町
  • 青ヶ島村
  • 小笠原村

練馬区・西東京市の不動産売却相談センター

ロゴ

都会の利点と自然の恵みを兼ね備えた練馬区エリアで、不動産売却や買取、仲介のサービスを広く提供しております。取引の各段階で信頼性の高い対応を重視し、好条件での取引をサポートいたします。

練馬区・西東京市の不動産売却相談センター

〒178-0063

東京都練馬区東大泉1-20-35

2フクビル505

NEW

CATEGORY

ARCHIVE

TAG